fc2ブログ

◆被せガラスオーダー

宙吹きをお願いしていたものが届きました。
いつもオーダーガラスが届くとき ドキドキして梱包を解きます。
大変に高価ですし、割れてでもいたら お値段云々よりも また一から作り直しだとか スケジュールも大幅に狂ってしまうのです。
今回もドキドキしながら・・・・。
IMG_0903_1.jpg
出て来ました~!

一瞬・・・・・「?」
オーダーしたデザイン画はこちらです。
IMG_0907_1.jpg

宙吹きを作ってくれた作家さんから「角が 丸くなってしまいます」とは聞いておりましたが 思っていたより丸いかな。

口元の始末も大変綺麗に仕上げて下さいました。
サスガ!と思いました。かなり有名な作家さんにお願いしたのですわ。
唸ってしまう見事な出来です!
IMG_0904_1.jpg

このガラス器 大変に凝ったつくりになっています。
IMG_0906_1.jpg
分かりにくいですが、紫の色ですが、中に緑の色も部分的に被せて頂いています。
そのために、色硝子に薄く透明ガラスを重ねるという 多段被せの構造になっているのです。
とても高度な技で、どなたでもできると言う訳でもありません。

このガラス器は、3年に一度のガラ協の日本のガラス展のためにオーダーしたものです。
大きさは横幅が35cm位です。
今年の9月末に 代官山ヒルサイドテラスで展示予定です。
そんな先の展示なの?と思われるかもしれませんが、前もって 図録も作りますので 作品はかなり前に出来ていなくてはなりません。
その前に エントリーシートとかも・・・ 2月26日までに提出しないとならないのです。
(エントリーシートって、デザイン画を描きこんだものです)

でもって‥‥今日はガラ協の展覧会委員のZOOM会議もあったし・・・・急遽 文書の訂正とかも 舞い込んで来たし・・・・・
いえね、わたくしがいけないんです。
詰めが甘いんですわ・・・・奥様。
それでも、助けて下さるお仲間は、本当に有難いです。

まぁ、頑張っております。
今年も コロナがどうなるか分かりませんけれども、美しいガラスを作って行きたいな♪

どうか、応援宜しくお願い致しますっ<(_ _)>

にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
クリックしてね
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
サンドブラスト技法を中心にしたガラス作家です。
ガラス作家の日常を面白おかしく書いています。
どうぞ宜しくお願い致します。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR