fc2ブログ

◆炉開き

お茶のお稽古 炉開きです。
DSC_0799_15.jpg
あ!! 炉淵(・・・・って言うの?)が いつものと違ってる~!

パチッパチって炭のはぜる音・・・・・・・・いいなぁぁ~♪

お茶の世界では、炉開きはお正月に匹敵するとのことです。
正式には お着物だったら五つ門(家紋が5か所に入っているお着物で 格式の高いものとされています)

お軸はこちら・・・。
DSC_0795_15.jpg
門を開けば 落葉多し

無可上人の漢詩の一部ですって。
「雨を聴いて寒更尽き 門を開けば落葉多し」

お茶の先生は この漢詩をスラスラと諳んじていらっしゃる。

お菓子は 「埋もれ木」 と 練り切り「竜田川」
DSC_0798_15.jpg
先生が彦根へご旅行でいらしたそうです。
井伊直弼の生まれ育ったところで、井伊直弼は15年間 大勢の兄弟の14男だとかで 埋もれていたことにちなんだお菓子なんですって。
鶯餅(うぐいすもち)みたいなのがそうです。

お花
DSC_0797_15.jpg

白い椿と潮菊。青磁の鶴首に 楚々と活けてあってなんともいい風情です。

お茶のお作法も勿論大切ですが 私はこういったお道具などのお話も 興味深く いつも先生に質問したりしてしまうのです。

このお稽古の朝 起きてベッドから足を下ろして歩きだしたとき 膝がぐきっって痛くなってしまいました。
なので、立礼の茶箱のお稽古だけしてきました。
DSC_0805_15.jpg

楽しかった~♪

また、深大寺へ行ってきました。
紅葉がちょうど見ごろでした。
家からバスで10分ほどなので、週末によく行っています。
結構 人が多く来ていました。
DSC_0809_15.jpg


テレビで深大寺はよく取り上げられていて、この間も 俳優の鈴木亮平さんが 大学生のころ調布に住んでいたそうです。
深大寺を歩いて回っていました。
なかなかの観光地なんですね。
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村
くりっくしてね↑
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
サンドブラスト技法を中心にしたガラス作家です。
ガラス作家の日常を面白おかしく書いています。
どうぞ宜しくお願い致します。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR