fc2ブログ

◆東京の下町へ行く

江戸硝子ってご存知ですか?
江戸時代末期に 江戸の下町で作られた透明な硝子の切子などを言います。
※現在は東京の伝統工芸品として 東京下町で作られた硝子をそう呼ぶそうです。
 
今でも 下町にはガラスの工場などが多いです。
私も時々 ガラスのことで、そういったところへ行くことがあります。
墨田区・江東区・江戸川区あたり・・・日本橋から千葉までの間です。
春と秋に開催される墨田硝子市(どなたでも被せ硝子が買える唯一の機会です)も
錦糸町(墨田区)で開催されます。
 
今日は向島あたり?(多分)に行ってきました。
 
お写真撮ろうと思ったのに、すっかり忘れていました!
頭の中は ガラスの作品のことで一杯で(笑)
 
スカイツリーが大きく見えました♪
でも あんまり下町情緒って分かりませんでした。
広い道路に大きなダンプが一杯走ってた(笑)
今はみんなビルになっていますし・・・。
 
凄く大きな お部屋みたいなサンドブラストBOX?や酸洗いのプールなど
見せて頂きました。
面白かった!

唐突に画像を入れてみる(爆)
 
これは 江戸硝子ではないんですけど(笑)
数年前に作った宙吹きの花器です。セレン赤を生かしてナナカマドを彫りました。
 
最近 何かと用事が重なって なかなかブログすら更新出来ずにいました。
申し訳ありませんでした~。
また 皆様からお力を頂いて 頑張って更新していきますね~♪
 
どうか クリック宜しくお願い致します♪https://art.blogmura.com/glassart/
 
スポンサーサイト



コメント

No title

江戸ガラスですか。
以前は江戸切子職人との交流もありましたが昨年
仕事場を数年ぶりに訪ねたら亡くなっており工房も
ありませんでした。若い人材が育って欲しいものだと
思いました。

No title

ジュンさん

後継者・・・ですね~。

若い方はいらっしゃるんですけど、なかなか育たないですね。
硝子で食べていくのは 大変なことですものね。

本当に・・・若い方に育って欲しいですね~。

No title

まだ ガラス工場は沢山あるのでしょうか?
かなり 少なくなっていると聞いています。
私も行ってみたいですねー

No title

chi*at*kiyoさん

残念ながら かなり少なくなっています。

一度はいらっしゃったら とてもいいお勉強になります。
しかしながら ご紹介は特に必要だと思います。

No title

あら~♪ 今日は何かの用事で行かれたのかしらW
画像見たかったです~^^

出歩けるまで回復されたのですね。
でも油断大敵でございます* ina

No title

akm**05さん

そうなんです。
デッサンや型紙を持参して 打ち合わせに行ってきました。お話が済んで ほっとしたら 「工場 見てみますか?」って仰って下さって ご案内して下さったの。

出歩けるまで回復…も何も…もうギリギリだったので、何が何でも・・・(笑)
非公開コメント

プロフィール

reiko

Author:reiko
サンドブラスト技法を中心にしたガラス作家です。
ガラス作家の日常を面白おかしく書いています。
どうぞ宜しくお願い致します。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR